副業せどり完全ロードマップ(まずはこちらをご覧ください)

せどりで利益品を最大化するたった1つのポイント

うさじろう

毎日リサーチをしているけどなかなか利益品が見つからない…
なんとなくで仕入れた商品が赤字になってしまった…

せどりにある程度慣れてきたころに、こんな悩みって出てきますよね。利益品を見つけるには「リサーチの数が重要」と一般的に言われています。

ですが、闇雲にリサーチをしても効率化は進まないし、仮に利益品を見つけても赤字になってしまうんです。そのような経験はないでしょうか。

実はこれには明確な原因があります。それは…

「利益の出る構造を理解していない」

ということです。利益の出る構造が分かっていないので、どんな商品が利益がでるか分からず、闇雲にリサーチしていしまいます。闇雲にやっているので、全然効率も上がっていきません。

また、利益構造を理解できていないので、正確な仕入れ判断ができずに、せっかく仕入れた商品も赤字になってしまします。

ではどうすれば上記の悩みを解決できるのでしょうか?

答えは簡単で、利益が出る構造を理解することです。これが今回解説する、利益を最大化するためのたった1つのポイントです。

利益の出る構造を理解すれば、リサーチをどんどん効率化することができますし、仕入れ判断も正確になるので赤字も少なくなります。

つまり、せどりのリサーチにおける悩みがほとんど解決するということです。

しばじろう

ちょっと難しいと感じるかもしれませんが、脱初心者を目指す方は最後まで読んでくださいね

しばじろう(@shibajiro07)   脱サラまでの軌跡はこちら
目次

1 せどりで利益がでる4つの商品タイプ

いきなり結論となりますが、せどりで利益の出る商品というのは大きく分けて次の4つに分類されます。あなたが偶然見つけた利益商品も、99%が次のどれかに該当します。

  1. トレンド品
  2. 廃盤品
  3. セール品
  4. リピート品

言葉自体は見たことあるかもしれませんが、どういう構造なのかまでしっかり理解してくださいね。各タイプについて、利益の出る仕組み、リサーチ方法、購入方法について詳しく解説していきます。

しばじろう

順番に解説していくね。

❶トレンド品

トレンド品とは突発的な需要が発生して、品薄状態の商品を指します。TVでおもちゃが紹介されて、生産が追い付かなくなって価格が高騰するのはこの最たる例ですね。

例えばこちらの「ぷにるんず」は多くのメディアで紹介されて、品薄となった商品です。

利益のでる仕組み

なぜ利益が出るかと言うと、品薄で定価で購入することができないので、多少割高であっても消費者が購入したいと感じるからです。あなたも発売したてのゲームがどうしてもやりたかったら、高くなっていても購入しますよね。

なので、高く販売してもすぐに売れていきます。さきほどの「ぷにるんず」の価格推移を見ても…

1万円以上の価格になっても、しっかりランキングが動いてますよね。

うさじろう

どうやってトレンド品を見つけたら良いの?

と思いますよね。

リサーチ方法

トレンド品の見つけた方でおすすめなのは次の2つとなります。

  1. Amazon急上昇ランキングを見る
  2. ツイッターで検索する
Amazon人気度ランキングを見る

Amazon人気度ランキングとは、直近24時間でランキングの上がった商品の一覧のことです。最近急に売り上げが伸びた商品なので、TVで紹介された商品等を見つけるのに最適です。

人気度ランキングには、「価格が下がって人気が出た商品」「価格が変わらないのに急に人気が出た商品」の2つが混在しています。どちらも有用なんですが、トレンド品を見つけるには「価格が変わらないのに急に人気が出た商品」を探してみるのがおすすめです。

価格が変わらないのに人気が出たということは、TV等で紹介された可能性が高いからですね。見分け方はKeepaの波形を確認します。

こちらは価格が下がって、売れ行きが良くなった商品です。価格が下がったら売れるのは当然ですよね。

次にこちらは、価格は一定だけどTVで紹介されて売れ行きが良くなった商品です。

似てはいますけど、よく見ると全然違いますよね。

このように「価格が一定だけど、ランキングが急に変化してるか」を探していけばOKです。一定の生産量に対して、急に売れ始めたらいずれは品薄になります。品薄になったらチャンスですね。

ツイッターでリサーチする

どうやって調べるかと言うと、「リアルタイム検索」というツールを利用します。

これはツイートを検索するツールなので、これを利用してあるワードで検索を行います。どんなワードかと言うと…

「Amazon 売り切れ」「Amazon 高い」

などです。そうすると、Amazonで品薄となっていて、消費者が欲しがっている商品が簡単に見つかります。

さきほどのぷにるんずはここからも見つけれますね。

また、応用編ですがTweetDeckというツールを利用すると、登録したワードがツイートされたら自動で流れてくるようにできるのでさらに便利になります。

うさじろう

品薄になっている商品をどうやって買えば良いの?

当然ですが、品薄で手に入りにくいので普通に買おうと思っても購入することはできません。ではどうやって買えば良いかと言いますと次の3通りとなります。

トレンド品の3つの購入方法

  1. 刈り取りを行う
  2. 実店舗で回収する
  3. マイナーサイトから購入する

こちらも順番に解説していきます。

刈り取りを行う

刈り取りとは、在庫が復活した商品を素早く購入することです。例えば先ほどのぷにるんずを例にすると…

下の丸のところで購入することを刈り取りと言います。普段は価格が高騰して1万円くらいになっているのですが、たまに家電量販店等が5000円で販売してくれます。それを他の方より早く購入し、売り切れてから1万円で販売しようというものです。

刈り取りの詳細なやり方については、こちらの記事をご覧ください。

実店舗で回収する

実店舗で回収するというのは、ネットで品薄になっている商品をネットではない実店舗(ヤマダ電機、コジマ電気等)で購入するというものです。なぜ有効かと言いますと、実店舗は流通網が弱いので、ネットで品薄となっている商品でも普通に残っていることが多いからです。

電話等で取り置きしてから回収に行くと、時間のロスが無く利益を上げることができるのでおすすめです。また、一部の店舗は在庫があるかどうかをネットで確認できるので便利です。

上記はビックカメラオンラインの画像ですが、非常に便利ですよね。他にもネットで確認できる店舗はたくさんあるので参考にしてみてください。

ネットで在庫を確認できる店舗

  • ビックカメラ
  • 東急ハンズ
  • ビバホーム
  • コメリ
  • ブックオフ
  • タワーレコード
  • トイザらス
  • HMV
  • カインズ
  • GEO
  • TSUTAYA
  • ヨドバシカメラ

※一部アプリでのみ確認できる店舗もあります。

マイナーサイトから購入する

マイナーサイトとは、小規模なネットショップのことを指します。

マイナーサイトだと、品薄品でも普通に購入できることは結構多いです。なぜなら、マイナーサイトは価格ドットコムとも連携をしていないので、品薄であっても消費者が見つけることができないからです。

なので、品薄品を見つけたら、泥臭く探してみるのも有効です。見つけた方は、グーグル検索がメインとなります。ちょっとめんどくさいと感じるかもしれませんが、他のせどらーがめんどくさいと感じるところに利益は残っています。

❷廃盤品

廃盤品とは生産終了した商品のことを指します。実は、生産終了品は最も安定して利益を出すことのできる商材の1つです。

利益の出る仕組み

なぜ、廃盤品が利益が出やすいかと言いますと、生産終了して供給が0になっても、一定の需要があるからです。売ってないのに欲しい人がいるということは、高くても売れますよね。

例えば、少し前にニュースになったひもQなんかは最近生産終了した商品の代表例です。

価格が倍くらいになっても売れていますよね。

うさじろう

どうやって廃盤商品を見つけたら良いの?

と思いますよね。

廃盤商品の3つのリサーチ方法

リサーチ方法は次の2つがおすすめです。

  • 公式ホームページから生産終了品をリサーチ
  • ECサイトのアウトレット品をリサーチ
  • ヤマダ電機でEマークをリサーチ

順番に解説していきますね。

公式ホームページから生産終了品をリサーチ

一部の公式ホームページでは、生産終了となる商品を事前に教えてくれます。例を上げると花王なんかがそうですね。

こんな感じで、今後生産終了となる商品を事前に告知してくれます。他にも、ライオン、資生堂も分かりやすく生産終了品がリスト化されているのでおすすめです。

ECサイトのアウトレット品をリサーチ

ネットの一部のショップでは、廃盤製品をアウトレット品として販売しています。例えば、ケーズデンキなんかがそうですね。

こんな感じで「アウトレット」と検索すると、廃盤品がずらーっと並ぶのでとても便利です。他にも在庫限り、現品限りなどもおすすめキーワードです。

注意点として、アウトレットだからと言って100%廃盤とは限らないことです。メーカーHP等で裏を取ってから、仕入れを行うようにしましょう。

他にも私のよく使う仕入先を特典の「秘密の仕入先」で解説しています。

ヤマダ電機でEマークをリサーチ

これは実店舗のヤマダ電機で情報収集を行う事例です。ヤマダ電機は廃盤商品はEマークを付けて、分かりやすく陳列してくれています。なので、ヤマダ電機で情報収集を行って、ネットで仕入れるということが可能です。

ネットだけでは得られない情報も入手できるので、ライバルと差別化もできておすすめの手法ですね。ヤマダ電機に限らず、ホームセンター等でも応用が可能です。

うさじろう

廃盤だと分かったらどうやって生かしたら良いの?

と思いますよね。

廃盤商品の2つの購入方法

実はここが廃盤商品の難しいところで、購入の仕方は次の2通りとなります。

  • 価格が高騰してから購入する
  • 価格が高騰する前に購入して家で保管しておく

価格が高騰してから購入する

価格が高騰してから購入するというのは、生産終了してネット上で品薄になってから仕入れを行うということです。

さきほども出てきましたよね?

そうです。仕入れ方法はトレンド品と全く同じで、刈り取り、実店舗回収、マイナーサイトで購入が有効となります。先ほど解説しているので、ここでは割愛しますね。

価格が高騰する前に購入して家で保管しておく=投資型せどり

重要なのは「価格が高騰する前に購入して家で保管しておく」の方となります。やっていることが投資に近いので投資型せどりと呼んでいます。

やり方は簡単で、先ほど紹介した方法で廃盤になる商品を見つけます。そしたら、普通に売っている時期に購入して、品薄になってから販売するだけです。資金や商品を保管するスペースが必要と言うデメリットはありますが、そこさえクリアすれば少ない労力で大きな利益を出すことが可能です。かなりおすすめの手法なので、是非挑戦してみてください。

ただし注意点は次の2つです。

  • 人気のある商品(ランキングの高い商品)じゃないと売れない
  • みんなの注目している商品は値上がりが遅い

何を買っても利益が出るというわけではないので、注意してくださいね。あまり注目はされていないけど、人気の商品をこっそり購入するのが一番有効です。

❸セール品

3つ目はセール品を扱う手法です。

利益の出る仕組み

セール品は通常の値段よりもかなり安く買うことができるので、もとの価格で売っても利益がでるというものです。例えば、普段1万円の商品が5,000円で売ってたら、どうやっても利益がでますよね。

また、楽天ポイントせどりも安く購入するという意味でセール品の一種です。各種キャンペーンを利用すると安く仕入れることができるので、通常の価格で売っても利益を出すことが可能です。

うさじろう

どうやってリサーチしたら良いの?

セール品の2つのリサーチ方法

  1. 仕入れ先のランキングをリサーチする
  2. 特定のキーワードで検索する

順番に解説していきます。

仕入れ先のランキングをリサーチする

言葉通りですが、仕入れ先のランキングをリサーチするのは重要です。なぜ、ランキングリサーチが有効かと言うと、セール品は良く売れるので仕入れ先のランキングに乗りやすいからです。

楽天で仕入を行う場合は、「楽天リアルタイムランキングを見る」ことは攻略法の1つですよね。詳細は次の記事をご覧ください。

また、楽天以外の仕入れ先でもランキングリサーチから利益品が見つかることは非常に多いです。

ただし、この方法の注意点として、ランキングに掲載されるとライバルのせどらーも気づいてしまうという点があります。ランキングに掲載されるとせどらーが殺到して、1回価格が下がります。ですが、価格の下落は一時的なもので、数週間後にもとの価格に戻ります。

焦らずにもとの値段に戻ってから売れば利益がでるのでご安心ください。

特定のキーワードで検索する

言葉通りですが、リサーチしている店舗で「特定のキーワード」で検索します。どういうワードがおすすめかと言うと、「アウトレット」です。廃盤のところでも出てきましたよね。

アウトレット商品は廃盤であると同時に、お店も早く処分したいので安く売っていることが多いんです。廃盤なので値上がりも期待出来て、安く購入することができちゃいます。いかにアウトレットが強力かが分かりますね。

セール品の購入方法

今回の場合は仕入れ先でリサーチしているので、そのまま購入するだけです。ランキングから良い店舗を見つけたら、その店舗のメルマガ等に登録してみるのもおすすめです。良い店舗は定期的にセールを行ってくれますからね。

こうやって店舗の資産化もすすめていきましょう。

❹リピート品

最後はリピート品です。リピートとは同じ商品を何回も売ることで利益を上げる手法のことです。普通に考えて何回も利益が出せるなんておかしいですよね。

利益の出る仕組みをしっかり理解していきましょう。

利益の出る仕組み

なぜ利益が出るのか、最も大きな理由が流通網の差です。流通が不便なサイトから便利なサイト(Amazon)に移してあげると、その差が利益となります。

例えばこちらの商品は…

カルディオンラインで仕入れてAmazonで売れる商品です。

利益額

2,925円ー807円(手数料)-1,890円(仕入れ値)=228円

ちょっと現在は値崩れしていますが、それでも1セット当たり200円以上の利益がでます。

カルディオンラインだったらもっと安く買えるのに、Amazonで売れるのでしょうか?

結論から言うと売れます。あなたも良く分からないサイトで買うのは嫌だから、Amazonで購入したという経験はないでしょうか。Amazonなら送料も無料になって、早くて使いやすいですからね。このように、消費者があまり使いたくないサイトをリサーチすることでリピート品を作ることが可能です。

うさじろう

どうやってリサーチしたら良いの?

しばじろう

次の章で解説するね。

リピート品の2つのリサーチ方法

おすすめは次の2つです。

  1. セラーリサーチ
  2. Amazonキーワードリサーチ

詳しく解説していきます。

セラーリサーチ

セラーリサーチとは、ライバルセラーの取り扱っている商品を一気に調べてしまうというリサーチ方法です。リピート商品を1つでも扱っているセラーは、他にもリピート品を扱っている可能性が高いですからね。

やり方は簡単です。まずは、リピート品を扱っているセラーをクリックして…

ストアフロントというところをクリックします。

すると…

上記のようにライバルセラーの扱っている商品を一気に見ることができます。あとはこれを真似していくだけですね。

1個目のリピート品が分からないんだけど…

と言う方にお勧めなのが、ロイヤルカナンから調べてみることです。なぜなら、ロイヤルカナンは定番のリピート品だからですね。注意点として、ロイヤルカナンでもAmazon本体が取り扱っている商品は利益が出ないので、Amazon本体のいない商品をリサーチしていきましょう。

応用例としてランキングリサーチとセラーリサーチを組み合わせた手法を特典で紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

Amazonキーワードリサーチ

AmazonキーワードリサーチとはAmazonの検索窓にキーワードを入力してリサーチする手法です。キーワードを入力すると、そのキーワードに関連する商品で良く売れているものが上位に来るからです。

例えばさきほどの「ロイヤルカナン」で検索すると

こんな感じで…

ロイヤルカナンの中で売れている商品が上位に来ます。さきほどのセラーリサーチと組み合わせることで、芋づる式に利益商品を見つけ出すことが可能です。

購入方法

リピート品はいつでも購入できるのが特徴なので、普通に購入するだけでOKです。ただし、いつでも購入できるので定期的に値下げ合戦が発生します。値下げ合戦にはあまりつき合わず、値段が戻ってから売るのが重要です。

リピートせどりをより詳しく解説した記事が以下となります。

以上がせどりで利益の出る商品の種類と利益が出る構造でした。今まで何となく仕入れた商品もどれかに当てはまったのではないでしょうか。

今後は4つのうちのどれに該当するかを考えながらリサーチすると、リサーチの効率化もでき、仕入れ判断も正確に行うことができるようになります。

2 せどりでFIREを達成するのにおすすめの手法

うさじろう

4つも種類があったけどおすすめは?

おそらくこんな疑問が生じたと思います。稼ぐことだけが目的であれば、最初はどの手法から取り組んでも大丈夫です。まずは、せどりを楽しむことが重要ですからね。

ですが、「将来的に少ない労力で利益を出して、せどりでFIREを達成したい」と考えている方には次の2つの手法が圧倒的におすすめです。

  • 投資型せどり(廃盤品)
  • リピートせどり(リピート品)

なぜこれらがおすすめかと言うと、仕組み化して自分以外の労力を利用しやすいからです。例えば、リピート品であれば、1回リスト化すると、日々の仕事は在庫補充と価格改定だけになります。さらに在庫補充を外注化したら、自分でやることはほぼなくなります。

すごいですよね。マスターするまでは大変ですが、一旦スキルを身につければ毎月20~30万円が自動的に入ってくるようになります。多くの方に試していただいたんですが、ベーシックインカムのようだとみなさん言ってます。

もう1つのおすすめ手法は投資型せどりです。廃盤品は商品自体の価値が自動的に上がっていくので、自分は働かなくても部屋で保管しておくだけで稼げてしまうんです。

最初に仕入れを行う際のリサーチと出品作業は必要となりますが、後は部屋に置いておくだけです。価格が上がるまでは自分の好きなことに時間を使って、価格が上がったら売るだけで稼げてしまいます。これも非常に素敵な手法ですよね。

逆に長期的にやるのにおすすめできない手法はトレンド品となります。なぜなら、労力がずっとかかり続けるし、安定もしないからです。労力がかかり続けるので収益も頭打ちしやすいし、FIREにもつながらない…

しばじろう

これだと辛いよね

実際に今までトレンド品等の安定しない仕入れを行っていた方にリピートせどりの進化バージョン(資産構築型せどり)を試していただいた結果がこちらとなります。

右にスクロールすると全員分見れます。

スクロールできます

メグさん(@milkfreelife

10年間勤めた会社の約2倍の収益を達成!

はるたんさん(@harutan00000

子育てと本業をしながら月利45万円達成!

るーぎゃさん(@freedomrugya

社畜に疲弊→せどりに挑戦し月利80万円を達成!

ありさん(@ali4u7220

本業&子育てをしながら、月利100万円達成!

とっとこたろうさん(@tokotokotaroro

家計が赤字の状態→せどりで月利80万円達成!

柴犬くん(@shibainublog

資産構築型せどりで月利100万円を達成!

りたろうさん(@RitaroRoom

IT系に勤めながら月利108万円達成!

たくっちさん(@ronron1235n

製造関係に勤めながら月利100万円達成!

しょーたまんさん(@qmN2oV6GTdf6HrL

自動車メーカーに勤めながら月利200万円達成!

だっちさん(@Dachi_0707

自動車部品メーカーに勤めながら月利131万達成!

めいちゃんさん(@meis_sheep

新卒2年目で月利40万円達成!

ゆとさん(@yutopia12

月利400万円達成し、夢だった脱サラを達成!

せどぱんまんさん(@sedopanman

医療事務しながら月利440万円達成!

やすさん(@RitaroRoom

家計赤字状態から、月利50万円達成!

ぽむさん(@pomu0323sedori

副業で取り組んで月利45万円達成!

右肩上がりに月利が増加していますよね。さらに驚くべきことに、収益は上がってもかかる時間は減っているんです。つまり、低労力でより多くの金額を稼げてしまったということです。いかに取り掛かる手法が重要かを物語っていますよね。

3 まとめ

せどりのリサーチを効率化して、正確な仕入れ判断をするには利益の出る構造を理解することが最も重要です。是非、今回の記事を参考に構造を理解してせどりに取り組むことを意識してみてください。

また、こちらの特典を活用していただくことで、「リピート品と相性の良い仕入れ先」「セラーリサーチの応用例」を習得することが可能です。是非、入手してくださいね。

3つの武器
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる